スマイル薬局

smile

JR埼京線戸田公園駅より徒歩6分のところにあります。駐車場も薬局横に完備されておりますので、お車でのご来局も大変便利です。

季節に合わせた感染症や薬の使い方の小児用指導箋も多種揃え、来局ついでに気になる病気や薬の事について知っていただく事にも役立っています。 

在庫の無い薬でもその日の内にお届けや、郵送などの方法で対応させて頂いています。

お子様に人気の絵本を多種用意し待ち時間も退屈させません。

なお待ち時間は比較的少ない為、お薬をお渡しした後絵本を一冊読み終えてから帰られる方も多いです。

設備紹介

新型コロナウイルス対策パネル

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、投薬窓口に飛沫を防ぐためのアクリル板を設置しました。
飛沫を制限することで、患者様や薬剤師の感染リスクを減らします。

  • IMG_1053.JPG

地域に貢献する活動

薬局薬物乱用防止教室

2019年11月6日(水)

学校薬剤師として担当している学校の薬物乱用防止教室を開催

「薬物の乱用」と一言でいってもその内容は多岐にわたります。

①法律で規制されている薬物の乱用

②用法・用量、適応を守らない薬物の乱用

大きくはこの2つに分けてお話しました。

前半は覚せい剤や大麻など所持もしてはいけない薬物について隠語を交えて解説するとともに、人体へのダメージがとてつもなく大きい事を生徒に訴えかけました。近年大麻事犯が増加している事実や、誤った情報による乱用への誘導に騙されないよう注意喚起を行いました。もう1点、よりハードな薬物への入門編となるアルコールやたばこのような「ゲートウェイドラッグ」の危険性についても解説致しました。後半は主に医薬品の乱用についての話題を提供しました。

 

アスリートの鉄剤注射の問題や風邪薬の乱用、エナジードリンクのリスク、そして医療用麻薬の海外における乱用状況を説明し薬品、薬物の適正使用を薬剤師の立場から訴えかけました。公認スポーツファーマシストの資格も有しており、また本業に近いこともあってちょっと熱が入り、時間をオーバーしかけました。

 

生徒は最初から最後まで全員が真剣に聴講していた姿が実に印象的でした。「ちょっと情報を詰め込みすぎたかなあ・・・」「自分の思いを詰め込みすぎたかなあ、もっとドライでスマートにできたかなあ・・・」「生徒は45分体育座りつらいよな~ もう少し短くできなかったかなあ・・・」などと反省ばかりでした。私自身の体重管理が甘く、「反省だけならサルでもできる!」と主治医に叱咤されたことまで思い出し、苦笑いの帰り道でした。

スマイル薬局 芹澤 寿晴

スマイル薬局の地域貢献活動

 

R1.10.8 戸田市薬局近隣マンション住民向けくすりの勉強会 講師

R1.10.6 戸田市健康福祉の杜祭り 戸田市薬剤師会ブース 実行委員長

H31.3.19 戸田市上前地区後谷町会地域ケア会議 出席

H31.3.13 戸田市新曽地区新田町会長寿会くすりの勉強会 講師

H30.11.13 戸田市中央包括支援センターミニケアマネ会くすりの勉強会 講師

H30.10.7 戸田市健康福祉の杜祭り 戸田市薬剤師会ブース 実行委員長

H30.5.11 戸田市上前地区民生委員様向けくすりの勉強会 講師

その他

学校薬剤師として戸田市内の中学校を担当

南部保健所管内薬物乱用防止協議会の薬物乱用防止指導員として啓蒙活動を行う

公認スポーツファーマシストとして地域のアスリートを支援

薬局の近隣マンションにおけるお薬勉強会の開催

2019年10月8日(火)

薬局の近隣マンションにおけるお薬勉強会の開催


令和元年10月8日、薬局のすぐ近くの比較的大きなマンションの会議室にて、お薬説明会を開催致しました。普段はおしゃべりしたり歌を歌ったりする住民交流のサロンとして使用している場所と時間を頂いて、約45分間クスリのリスクや正しく飲む、使う事の重要性を説明しました。町会の老人会よりも小さなコミュニティでの開催は初めてでしたが、参加して下さった皆さんとの距離も近く、face to faceで濃密な時間を過ごせました。薬局のカウンターを越え地域に飛び出して話を伺うと、毎回薬の事や健康の事を疑問に思っているが実際聞けずにいる方が多いことに驚きです。まだまだ一般の市民が薬剤師に気軽に相談を持ち掛けるのはハードルが低くないと実感させられます。スマイル薬局では張り紙に「処方せんがなくても、相談だけでも大歓迎です!」とうたっています。この姿勢は今後もブレず、地域の皆様の声を拾って他職種につなげるハブのような薬局でありたいと願い、努力し続けて参ります。

  • IMG_3153_edited.jpg

令和元年 戸田市健康福祉の杜まつり

2019年10月6日(日)

日時:令和1年10月6日 10:30~15:00

場所:戸田市健康福祉の杜

主催:戸田市、戸田市社会福祉協議会、戸田市社会福祉事業団

一般社団法人戸田市薬剤師会のメンバーとして参加:芹澤、鎌田、岡

年に一度、戸田市民の健康や福祉に関する意識の向上を図る目的で健康祭りが開かれます。今年も10月6日に行われ、ハローの社員も3名参加してきました。毎年薬剤師会のブースでお薬相談やミニ講演会を開いて市民を出迎えますが、今年はそれらに加え南部保健所薬物乱用防止協議会の薬物乱用防止キャンペーンを共同で主催しました。「ダメ、ゼッタイ!」と書かれたティッシュやペットボトルカバー,チラシを配って歩き、薬物乱用の啓蒙活動を行いました。食べ物を買っている市民にウェットティッシュを配ると十中八九喜ばれましたが、そのデザインをみて「ダメ、ゼッタイ!」は言葉が短いがインパクトがあるウェットティッシュだと感じました。これを受け取ったご家族が家に帰ってその文言を目にし、薬物乱用について家族で話題になっている事を願いながらの充実したキャンペーンとなりました。

  • IMG_3135_edited_edited.jpg
  • IMG_3140_edited.jpg
  • 20191006_12.jpg
  • IMG_3133_edited.jpg

戸田市新曽地区新田町会 長寿会 くすりの勉強会

2019年3月13日(水) 

日時:平成31年3月13日(水)13:30~14:30

場所:新田会館

出席者:新田町会長寿会の方々 30名
    新曽地域包括支援センター長 
 

平成31年3月13日、戸田市の新曽地区にある新田町会長寿会にて、一般社団法人 戸田市薬剤師会から依頼され、お薬教室を開催いたしました。「お薬と上手に付き合いましょう」という題目で約50分間お話しさせて頂きました。基本的な飲み方、シップの貼り方から、ちょっと難しい飲み合わせや食べ合わせの話、副作用や有害事象の話を講演しましたが、皆様は最初から最後まで真剣に耳を傾けてくださいました。実習中の学生にも一緒に聞いてもらい、「専門用語をなるべく使わない」「簡単な言葉で話す」という市民講座の講師の極意の一部を伝授させて頂きました。

  • IMG_3719_edited.jpg
  • IMG_3723_edited.jpg

アクセス JR埼京線「戸田公園駅」より徒歩6分

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

Ⓒ 2020 Hello Corporation All rights reserved.