ハロー薬局 南浦和駅前店

minamiurawaekimae

1,250品目以上の医薬品を備蓄し、どちらの医療機関の処方箋にも対応できる体制を整えています。


静かなオルゴールの曲が流れる、落ち着いた雰囲気のウッドテイストな待合室で、飲み物をお召し上がりになりながらお待ち頂けます。​
また、ゆっくりとお掛けになってご相談頂けるスペースも設けております。 


病気や薬の確かな知識を持ち、且つ患者様と適切にコミュニケーションのとれる薬剤師が、皆様のお越しをお待ちしております。 

他薬局よりきめ細やかなサービスを提供して参ります。

設備紹介

新型コロナウイルス対策パネル

調剤監査システム

わたしたちハロー薬局の仕事において、正確さより優先されるものはありません。 薬の間違い、数量の間違いはあってはならないことです。患者様の安全を守るために調剤監査システム 『audit』 を導入しております。

 

調剤監査システムにはたくさんのメリットがございます。

①バーコード及び画像撮影による薬種確認、重量計測による錠数確認を一度におこないますのでスピーディーかつ正確な監査が可能

②監査作業を実施することで自動的に監査記録が保存でき、過去の履歴を呼び出し閲覧や印刷をすることも可能

③調剤過誤防止のための薬剤師の精神的な負担を和らげるとともに、頼れるパートナーとして活用

  

スタッフ一人一人がお薬を通じて大切な患者様が健康になる、その一役を担っていることを常に考えながら業務に取り組んでおります。

無菌調剤室

在宅調剤におけるどのような状況の患者様にでもお薬を提供できる、地域医療に貢献する薬局を目指しています。栄養を補う輸液などの点滴用薬剤を調合できる、無菌調剤室を南浦和駅前店は備えております。

在宅療養患者様は25年に現状の2倍近い29万人に達する見通しです。

地域のドラッグストアや調剤薬局の導入はまだ少なく、点滴による療養が必要な患者様は入院を余儀なくされることが多いのが現状です。

在宅療養を推進することを国の方針は示しており、私たち調剤薬局が担う支援拠点としての役割は高まるものだと考えております。

ハロー薬局 南浦和駅前店

在宅用車両

南浦和駅前店で活躍している在宅用車両です。

地域に貢献する活動

地域住民の方への講演

服薬セミナー

​ハロー薬局 南浦和駅前店

​地域医療に貢献

 

住宅型有料老人ホームにおける服薬セミナーの開催を致しました。

2021年2月16日(土)

 

当薬局が在宅医療で関わっている住宅型有料老人ホームにおいて、糖尿病についての服薬セミナーを開催致しました。

施設職員様とご入居者様に「糖尿病について」だけでなく、多くの人々にまだ理解されていない「合併症の怖さ」についてお話させて頂きました。

また「低血糖症状」に加え、「減塩の工夫」や「うま味を引き出す調理のポイント」への理解も深めて頂けたことは、施設職員様、ご入居者様どちらにとっても有意義なことだったのではないかと思っております。

地域住民の方への講演

服薬セミナー

​ハロー薬局 南浦和駅前店

​地域医療に貢献


地域の障がい者就労移行支援事業所より依頼を受け、「~薬と上手に付き合うには~」というテーマにて講演を行ないました。

服薬について(目的や注意点など)のお話、日頃疑問や不安に思うこと等の質問にお答えする場となりました。

武蔵浦和エリア

2020年9月12日(土)10:15 ~

大宮エリア

2020年9月12日(土)13:15 ~

地域コミュニティへの支援 

啓蒙活動​

地域コミュニティより依頼を受け、薬局と薬剤師の役割、介護支援専門員との連携などに関する講演を行ないました。

 

2019年6月12日【薬剤師の役割と連携について】さいたま市南区

2019年5月14日【薬局と薬剤師】さいたま市南区

アクセス JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」より徒歩1分
うらわメンタルクリニックとなりです。